会員登録でお得な情報♪

【るみさん考案】秋の晩ごはんはこれで決まり!家族がよろこぶおかずレシピ!

【るみさん考案】秋の晩ごはんはこれで決まり!家族がよろこぶおかずレシピ!
【るみさん考案】秋の晩ごはんはこれで決まり!家族がよろこぶおかずレシピ!
2021.10.15

簡単&時短でできる家庭料理やアレンジレシピが得意な料理家・るみさん考案の火を使わずに作れるおかずレシピをご紹介!

白菜とハムのうま味たっぷり和風グラタン

肌寒い日には、アツアツのグラタンで温まるのはいかがでしょうか?
オススメは、白菜の甘みとかつお節の風味がおいしい和風グラタン♪
味の決め手は、ホワイトソースにもよく絡むかつお節★
かつお節のうま味がしっかり効いているから、ハムは少なめでも大満足な味わいを楽しめます♪
鍋のあとに余りがちな野菜や、きのこ類などでアレンジ自在に作れるので、ぜひ試してみてください。

白菜とハムのうま味たっぷり和風グラタン
所要時間15

材料(2人分)

  • 白菜
    300g
  • 長ねぎ
    1本
  • ロースハム
    4枚
  • バター
    20g
  • 薄力粉
    大さじ2
  • 牛乳
    200ml
  • 割烹白だし
    小さじ2
  • かつお節
    2パック
  • ピザ用チーズ
    適量

手順

  • 1

    白菜は食べやすい大きさのざく切りにする。長ねぎは斜め切りにする。ハムは半分に切ってから1cm幅程度に切る。

    白菜は食べやすい大きさのざく切りにする。長ねぎは斜め切りにする。ハムは半分に切ってから1cm幅程度に切る。
  • 2

    フライパンを中火で熱し、バター、ハムを入れて軽く炒める。長ねぎを加え、バターが絡むように炒め合わせる。

    フライパンを中火で熱し、バター、ハムを入れて軽く炒める。長ねぎを加え、バターが絡むように炒め合わせる。
  • 3

    白菜を加えてさらに炒める。全体がしんなりしてきたら弱火にし、薄力粉を加えてなじませる。(※粉っぽさがなくなればOK)

    白菜を加えてさらに炒める。全体がしんなりしてきたら弱火にし、薄力粉を加えてなじませる。(※粉っぽさがなくなればOK)
  • 4

    「割烹白だし」、牛乳を入れ、とろみがつくまで混ぜる。(※牛乳を2~3回に分けて少しずつなじませていくとダマになりにくい)とろみがついてきたら、かつお節を1パック加え、全体に混ぜ合わせる。

    「割烹白だし」、牛乳を入れ、とろみがつくまで混ぜる。(※牛乳を2~3回に分けて少しずつなじませていくとダマになりにくい)とろみがついてきたら、かつお節を1パック加え、全体に混ぜ合わせる。
  • 5

    耐熱容器に4を入れ、チーズをのせ、オーブントースターでこんがりするまで焼く。仕上げにかつお節を1パックふりかける。

    耐熱容器に4を入れ、チーズをのせ、オーブントースターでこんがりするまで焼く。仕上げにかつお節を1パックふりかける。

ヤマキ社員のおすすめポイント

具材を炒めながら薄力粉や牛乳を加えてホワイトソースに仕上げるので失敗し辛く、手作りのグラタンに初挑戦する方にもおすすめです。味付けも割烹白だしとかつお節だけでOKなので簡単!

使用している商品

割烹白だし

割烹白だし

鰹一番だしの上品な香りとうま味をきかせた、うす色仕立ての和風液体調味料です。薄めてお料理に使うだけで、食材の持ち味と色を引き立てて、本格割烹の味わいを簡単・手軽に味わえます。

カリッと揚げ焼き!鮭とれんこんのめんつゆ香味だれがけ

旬のおいしい秋鮭と野菜をカリッと揚げ焼きにし、相性抜群のめんつゆで作る香味だれをかけたら完成★
お手軽な鮭の切り身を使用していますが、香味だれは他の魚や肉にもよく合うので他の食材で作るのもOK!お好みの野菜を加えてアレンジするともっと楽しくおいしい献立に出来ますよ(*^^*)
葉物野菜を添えれば、簡単にボリュームアップもできますよ!
ご飯によく合うのはもちろん、おつまみとしてもお箸がすすむオススメの一品です。

カリッと揚げ焼き!鮭とれんこんのめんつゆ香味だれがけ
所要時間15

材料(2人分)

  • 生ざけ(切り身)
    2切れ
  • 【A】めんつゆ
    大さじ1/2
  • 【A】酒
    大さじ1/2
  • れんこん
    150g
  • ししとうがらし
    4本
  • 長ねぎ
    10cm
  • しょうが
    1/2かけ
  • 【B】めんつゆ
    大さじ2
  • 【B】酢
    大さじ1
  • 【B】砂糖
    大さじ1/2
  • 【B】ごま油
    小さじ1
  • 【B】いり白ごま
    小さじ1
  • 片栗粉
    大さじ3
  • サラダ油
    大さじ3
  • お好みの葉野菜
    適量

手順

  • 1

    長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。

  • 2

    さけは食べやすい大きさに切り、【A】をふって10分ほどおく。れんこんは皮をむき、5~7mm幅の半月切りにして酢水に5分ほどさらす。ししとうは、揚げ焼きした時に破裂しないように切り目を入れる。長ねぎ、しょうが、【B】を混ぜ合わせて香味だれを作る。

    さけは食べやすい大きさに切り、【A】をふって10分ほどおく。れんこんは皮をむき、5~7mm幅の半月切りにして酢水に5分ほどさらす。ししとうは、揚げ焼きした時に破裂しないように切り目を入れる。長ねぎ、しょうが、【B】を混ぜ合わせて香味だれを作る。
  • 3

    さけ、れんこんの水気をペーパータオルで拭き取り、片栗粉をまぶす。余分な粉は落とす。

    さけ、れんこんの水気をペーパータオルで拭き取り、片栗粉をまぶす。余分な粉は落とす。
  • 4

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、3を並べて入れ、両面がこんがりとするまで揚げ焼きする。

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、3を並べて入れ、両面がこんがりとするまで揚げ焼きする。
  • 5

    全体に火が通ってきたら、ししとうも加えて軽く火を通す。(※この時点で全てに火が通っているが、さけを先に取り出し、れんこんをしっかり焼き付けてから取り出すとカリッとする)

    全体に火が通ってきたら、ししとうも加えて軽く火を通す。(※この時点で全てに火が通っているが、さけを先に取り出し、れんこんをしっかり焼き付けてから取り出すとカリッとする)
  • 6

    器にお好みの葉野菜を盛り、5をのせ、香味だれをかける。

    器にお好みの葉野菜を盛り、5をのせ、香味だれをかける。

ヤマキ社員のおすすめポイント

多めの油でカリっと揚げ焼きにするのがポイント。めんつゆで下味をつけるので、鮭は味の付いた塩鮭でなく生鮭を使って下さいね!香味だれは作り方を覚えておけば献立のレパートリーが広がりますよ!

使用している商品

めんつゆ

めんつゆ

かつお節からこだわり、特長の違うかつお節をブレンドし使用しています。削りたてのかつお節から取った一番だしに独自の「熟成かえし」を合わせ、より高いだし感とまろやかな味わいに仕上げた2倍濃縮のつゆです。

2つのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?
おうちでも作りやすいレシピなので、ぜひ皆さんも献立の参考にしてみてくださいね(*^^*)
来月も、るみさんならではの日々のごはん作りに役立つ時短・簡単レシピをご紹介していきますので、お楽しみに!

料理家さん情報

るみ
るみ
2児の母。フルタイムで働いているため、できるだけ簡単に時短でできるお料理、そして身近なものでできるあたたかい家庭料理やアレンジレシピが得意です。
家族が愛する名古屋のお味も皆さまにもお届けできたら嬉しいです。

関連リンク
http://www.instagram.com/ru.ru_rumi

シェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE