会員登録でお得な情報♪

【高橋善郎さん考案】アレンジ簡単!だしのうま味で野菜がしっかり摂れる和風レシピをご紹介♪

【高橋善郎さん考案】アレンジ簡単!だしのうま味で野菜がしっかり摂れる和風レシピをご紹介♪
【高橋善郎さん考案】アレンジ簡単!だしのうま味で野菜がしっかり摂れる和風レシピをご紹介♪
2020.12.14

今月も、料理家・高橋善郎さん考案の最新レシピをご紹介!
時短レシピからごちそうレシピまで、和食をはじめ幅広いジャンルを得意とする高橋さんが生み出したレシピを幅広くご紹介します♪

しらすと香味野菜のあんかけ炒飯

しらすと香味野菜を使用した、何度でも食べたくなるあんかけ炒飯♪
あんは割烹白だしで簡単に味付けできるので失敗知らず!
口に運ぶたび、割烹白だしの上品なうま味が口いっぱいに広がります★
意外かもしれませんが、炒める前にご飯とマヨネーズを
混ぜてから炒めると仕上がりがパラパラになりますよ!
炒める具材にハムや焼豚などを加えてアレンジするのもおすすめです!
しらすはツナ缶や鮭フレークなどでも代用できますので
お好みの具材で楽しんでください♪

しらすと香味野菜のあんかけ炒飯
所要時間10

材料(2人分)

  • 割烹白だし
    大さじ2
  • 氷温熟成使い切りパック
    2パック
  • ご飯
    350g
  • みょうが
    2本
  • 長ねぎ
    1/4本
  • 大葉
    5枚
  • マヨネーズ
    大さじ1
  • 溶き卵
    1個分
  • ごま油
    小さじ2
  • 小ねぎ
    適量
  • 水溶き片栗粉
    適量
  • 少々
  • 粗びき黒こしょう
    少々
  • 【A】しらす
    20g
  • 【A】水
    150ml
  • 【A】しょうがのすりおろし
    小さじ1

手順

  • 1

    みょうが、長ねぎ、大葉はみじん切りにする。ボウルにご飯、マヨネーズを入れ、混ぜ合わせる。

    みょうが、長ねぎ、大葉はみじん切りにする。ボウルにご飯、マヨネーズを入れ、混ぜ合わせる。
  • 2

    温めたフライパンにごま油をひき、マヨネーズと混ぜたご飯を入れ、中火〜強火でほぐしながら炒める。みょうが、長ねぎ、大葉を加えたら塩、粗びき黒こしょうをふり、手早く混ぜ合わせ、器に盛り付ける。

    温めたフライパンにごま油をひき、マヨネーズと混ぜたご飯を入れ、中火〜強火でほぐしながら炒める。みょうが、長ねぎ、大葉を加えたら塩、粗びき黒こしょうをふり、手早く混ぜ合わせ、器に盛り付ける。
  • 3

    手鍋に「割烹白だし」、【A】を入れ、ひと煮立ちさせる。溶き卵を回し入れ、そこに水溶き片栗粉を少しずつ流し入れてとろみをつける。2の炒飯の上にかけてかつお節、小口切りにした小ねぎを添える。

    手鍋に「割烹白だし」、【A】を入れ、ひと煮立ちさせる。溶き卵を回し入れ、そこに水溶き片栗粉を少しずつ流し入れてとろみをつける。2の炒飯の上にかけてかつお節、小口切りにした小ねぎを添える。

ヤマキ社員のおすすめポイント

吉尾
コーポレート・
コミュニケーション部
吉尾
みょうが・大葉とかつお節の風味がバランスよく、あっさりした味わいでスプーンが止まりません!

使用している商品

割烹白だし

割烹白だし

鰹一番だしの上品な香りとうま味をきかせた、うす色仕立ての和風液体調味料です。薄めてお料理に使うだけで、食材の持ち味と色を引き立てて、本格割烹の味わいを簡単・手軽に味わえます。

れんこん鶏つくねと春雨煮

かつお節のうま味と鶏肉の旨味がぎゅっとつまったれんこんのシャキシャキ食感が楽しい煮物★
春雨がだしを吸ってボリューム感がでるので、満足感があって夕飯のメイン料理にもおすすめです!
他の食材をお好みで加えていただけば鍋感覚で楽しめます♪
豚ひき肉やささがきにしたごぼうなど、他の食材を入れてアレンジも可能♪
だしが多めにとれるレシピですので、
煮物を作りながら他の料理にもだしを活用できるレシピとなっております♪
だしは粗熱が取れたら冷蔵庫で保管してお早めにお使いくださいね!

れんこん鶏つくねと春雨煮
所要時間30

材料(2人分)

  • 氷温熟成かつお厚削り
    30g
  • 昆布(5cm四方)
    1枚
  • れんこん
    150g
  • 春雨
    40g
  • うずらの卵(水煮)
    8個
  • 絹さや
    8本
  • 1000ml
  • 【A】鶏ひき肉
    150g
  • 【A】卵
    1個
  • 【A】片栗粉
    大さじ2
  • 【A】酒
    小さじ2
  • 【A】しょうがのすりおろし
    小さじ1
  • 【B】しょうゆ
    大さじ2
  • 【B】みりん
    大さじ2
  • 【B】輪切り唐がらし
    1本分

手順

  • 1

    皮をむいたれんこんは粗みじん切りにする。春雨は袋の表示通り茹でる。絹さやは筋を取り除き、春雨と一緒にさっと茹でて冷水にとる。

    皮をむいたれんこんは粗みじん切りにする。春雨は袋の表示通り茹でる。絹さやは筋を取り除き、春雨と一緒にさっと茹でて冷水にとる。
  • 2

    〜だしをひく〜(作りやすい分量)
    水に昆布を20分ほど浸したら鍋の周りに小さい気泡ができるまで加熱し、昆布を取り除く。かつお節を入れ、弱火で20分ほど加熱する(かつお節がお湯の中間でゆらゆら揺れているくらいの火加減)。キッチンペーパーや濾し布などをかませてこす。

    〜だしをひく〜(作りやすい分量)<br>水に昆布を20分ほど浸したら鍋の周りに小さい気泡ができるまで加熱し、昆布を取り除く。かつお節を入れ、弱火で20分ほど加熱する(かつお節がお湯の中間でゆらゆら揺れているくらいの火加減)。キッチンペーパーや濾し布などをかませてこす。
  • 3

    〜つくねを作る〜
    ボウルに【A】、れんこんを入れ、しっかりとこねたらゴルフボールくらいの大きさに成形する。

    〜つくねを作る〜<br>ボウルに【A】、れんこんを入れ、しっかりとこねたらゴルフボールくらいの大きさに成形する。
  • 4

    〜煮る〜
    鍋に2のだしを2カップ分と【B】を入れ、ひと煮立ちさせる。3のつくね、うずらの卵を入れ、弱火〜中火で8分ほど煮たら、春雨を加えさらに2分ほど煮る。器に盛り付け、斜め半分にカットした絹さやをちらす。

    〜煮る〜<br>鍋に2のだしを2カップ分と【B】を入れ、ひと煮立ちさせる。3のつくね、うずらの卵を入れ、弱火〜中火で8分ほど煮たら、春雨を加えさらに2分ほど煮る。器に盛り付け、斜め半分にカットした絹さやをちらす。

ヤマキ社員のおすすめポイント

佐藤
コーポレート・
コミュニケーション部
佐藤
おかずとしても大活躍ですが、鷹の爪の程よい辛さもありお酒にも合うため、 おつまみとしても楽しめますよ!

使用している商品

氷温熟成かつお厚削り 80g

氷温熟成かつお厚削り 80g

うま味成分「イノシン酸」含有量NO.1※のかつお節です。(※当社かつお削りぶし商品中)

2つのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?
おうちでも作りやすいレシピなので、ぜひ皆さんも献立の参考にしてみてくださいね♪
旬の食材や不足しがちな栄養をうまく取り入れて、おいしく健康的な食生活を送りましょう◎

料理家さん情報

高橋善郎
高橋善郎
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

シェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE