会員登録でお得な情報♪

【高橋善郎さん考案】副菜から主菜も手間なく簡単!手軽で美味しい旬のレシピをご紹介♪

【高橋善郎さん考案】副菜から主菜も手間なく簡単!手軽で美味しい旬のレシピをご紹介♪
【高橋善郎さん考案】副菜から主菜も手間なく簡単!手軽で美味しい旬のレシピをご紹介♪
2020.11.13

今月も、料理家・高橋善郎さん考案の最新レシピをご紹介!
時短レシピからごちそうレシピまで、和食をはじめ幅広いジャンルを得意とする高橋さんが生み出したレシピを幅広くご紹介します♪

サーモンとチーズの梅マリネ

サーモン、モッツァレラチーズ、アボカドを、梅とかつお節で和えたおすすめ簡単時短レシピ♪
時短で済ませたいけど、ちょっと贅沢な料理が食べたいときにもってこいの、お酒にも合う簡単おしゃれレシピです。
日本酒はもちろん11月に解禁日を迎えるボジョレー(ボージョレ)などワインとも良く合います!
マリネには酢やレモン汁を入れることが多いですが、
梅肉をその代わりに使用しており、かつお節と梅で美味しい和風マリネになります。
サーモンの代わりにえびやたこを入れても美味しいですよ!

サーモンとチーズの梅マリネ
所要時間10

材料(2人分)

  • 氷温熟成使い切りパック
    2パック
  • サーモン(刺身用)
    100g
  • アボカド
    1個
  • モッツァレラチーズ(チェリータイプ)
    12個
  • 【A】オリーブオイル
    大さじ1
  • 【A】めんつゆ
    大さじ1
  • 【A】梅肉(チューブタイプ)
    小さじ1
  • 粗びき黒こしょう
    適量

手順

  • 1

    サーモンは2cm幅の角切りにする。アボカドは種を取り皮をむき、1〜1.5cm幅の角切りにする。

    サーモンは2cm幅の角切りにする。アボカドは種を取り皮をむき、1〜1.5cm幅の角切りにする。
  • 2

    ボウルにかつお節、【A】を入れ、混ぜ合わせる。

    ボウルにかつお節、【A】を入れ、混ぜ合わせる。
  • 3

    1と、モッツァレラチーズを加え、さらに混ぜ合わせ、器に盛り付ける。お好みで粗びき黒こしょうをふる。

    1と、モッツァレラチーズを加え、さらに混ぜ合わせ、器に盛り付ける。お好みで粗びき黒こしょうをふる。

使用している商品

めんつゆ

めんつゆ

かつお節からこだわり、特長の違うかつお節をブレンドし使用しています。削りたてのかつお節から取った一番だしに独自の「熟成かえし」を合わせ、より高いだし感とまろやかな味わいに仕上げた2倍濃縮のつゆです。

鶏と大根の塩とろみ炒め

割烹白だしと鶏のうま味が大根に染み込んだ、美味しさ抜群のとろみ炒め♪
ご飯にかけると箸がとまらなくなること間違いなしです!
桜えびは一緒に炒めることで香ばしさが出て、塩分控えめでもおいしく仕上がります。
にんにくのすりおろしや、粉山椒などとも相性が良いので
ぜひアレンジも試してみてください( ^ ^ )

鶏と大根の塩とろみ炒め
所要時間15

材料(2人分)

  • 割烹白だし
    大さじ2
  • 大根
    250g
  • 鶏もも肉
    200g
  • 小松菜
    60g
  • ごま油
    小さじ2
  • 干し桜えび
    4g
  • 【A】水
    大さじ3
  • 【A】しょうが(すりおろし)
    小さじ1
  • 【A】片栗粉
    小さじ1/2

手順

  • 1

    鶏肉は皮をつけたままぶつ切りにし、大根は皮をむき、5〜7mm幅のいちょう切りにする。茎を切り落とした小松菜は5cm幅に切る。

    鶏肉は皮をつけたままぶつ切りにし、大根は皮をむき、5〜7mm幅のいちょう切りにする。茎を切り落とした小松菜は5cm幅に切る。
  • 2

    ボウルに「割烹白だし」、【A】を入れ、混ぜ合わせる。

    ボウルに「割烹白だし」、【A】を入れ、混ぜ合わせる。
  • 3

    温めたフライパンにごま油をひき、鶏肉、大根を入れ、中火で5分ほど炒める。

  • 4

    小松菜、桜えびを入れ、混ぜ合わせる。2を加え、とろみがつくまで手早く煮炒めたら器に盛り付ける。

    小松菜、桜えびを入れ、混ぜ合わせる。2を加え、とろみがつくまで手早く煮炒めたら器に盛り付ける。

使用している商品

割烹白だし

割烹白だし

鰹一番だしの上品な香りとうま味をきかせた、うす色仕立ての和風液体調味料です。薄めてお料理に使うだけで、食材の持ち味と色を引き立てて、本格割烹の味わいを簡単・手軽に味わえます。

2つのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?
おうちでも作りやすいレシピなので、ぜひ皆さんも献立の参考にしてみてくださいね♪
旬の食材や不足しがちな栄養をうまく取り入れて、おいしく健康的な食生活を送りましょう◎

料理家さん情報

高橋善郎
高橋善郎
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

シェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE