会員登録でお得な情報♪

【高橋善郎さん考案】旬の食材を堪能できるレシピをご紹介♪

【高橋善郎さん考案】旬の食材を堪能できるレシピをご紹介♪
【高橋善郎さん考案】旬の食材を堪能できるレシピをご紹介♪
2020.04.17

今月も、料理家・高橋善郎さん考案の最新レシピをご紹介!
時短レシピからごちそうレシピまで、和食をはじめ幅広いジャンルを得意とする高橋さんが生み出したレシピを幅広くご紹介します♪

新じゃがとタコのホットサラダ

春野菜をメインに仕上げたホットサラダ!
白だしとガーリックオイルなどで調味料は少なく、素材の味が楽しめる一品となっています。
にんにくの香りをたっぷりオリーブオイルに移して仕上げているため、
香りが良く、箸が進みます!

白だしは乳製品とも相性がいいので、仕上げに粉チーズをかけてもおいしく召し上がれますよ♪

新じゃがとタコのホットサラダ
所要時間20

材料(2人分)

  • 割烹白だし
    大さじ2と1/2
  • 新じゃがいも
    4個
  • タコ 刺身用
    100g
  • セロリ
    80g
  • スナップエンドウ
    60g
  • 赤パプリカ
    1/2個
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • にんにく
    4片
  • 【A】粒マスタード
    小さじ1
  • 【A】ドライパセリ
    適量
  • 【A】粗挽き黒こしょう
    適量

手順

  • 1

    新じゃがいもは土を洗い流し、大きい芽があれば取り除いて乱切りにする。タコは約5mm幅にそいで、セロリは、筋を取り除き、乱切りにする。赤パプリカは、へたとわたを取り除き、乱切りにする。にんにくは薄切りにし、スナップエンドウはへたを筋を取り除く。

    新じゃがいもは土を洗い流し、大きい芽があれば取り除いて乱切りにする。タコは約5mm幅にそいで、セロリは、筋を取り除き、乱切りにする。赤パプリカは、へたとわたを取り除き、乱切りにする。にんにくは薄切りにし、スナップエンドウはへたを筋を取り除く。
  • 2

    大きめのボウルに割烹白だし、【A】を入れ、混ぜ合わせる。

    大きめのボウルに割烹白だし、【A】を入れ、混ぜ合わせる。
  • 3

    温めたフライパンににんにく、オリーブオイルを入れ、香りが出るまで弱火で加熱する。新じゃがいもを入れ、中火前後で全体に焼き色がつくまで加熱する。残りの野菜とタコを入れ、同様の火加減で全体に焼き色がつくまで加熱する。

    温めたフライパンににんにく、オリーブオイルを入れ、香りが出るまで弱火で加熱する。新じゃがいもを入れ、中火前後で全体に焼き色がつくまで加熱する。残りの野菜とタコを入れ、同様の火加減で全体に焼き色がつくまで加熱する。
  • 4

    3を2に入れ、和えたら器に盛り付ける。

    3を2に入れ、和えたら器に盛り付ける。

使用している商品

割烹白だし

割烹白だし

鰹一番だしの上品な香りとうま味をきかせた、うす色仕立ての和風液体調味料です。薄めてお料理に使うだけで、食材の持ち味と色を引き立てて、本格割烹の味わいを簡単・手軽に味わえます。

カツオのサラダ甘酢トマトだれ

カツオのサラダにやみつきになる甘酢トマトだれをたっぷりかけた贅沢な一品♪
身体に嬉しい根野菜やオクラもしっかり摂れるサラダになっています。
刺身はサーモン、たこ、ホタテなどで代用しても美味しく召し上がっていただけます♪

レモンの爽やかな酸味でお子様でも食べやすい味付けで、焼いた肉や魚にかけてもおいしくいただけます♪
保存性もあるたれなのであると重宝しますよ★

カツオのサラダ甘酢トマトだれ
所要時間15

材料(2人分)

  • めんつゆ(2倍濃縮)
    大さじ3
  • カツオ 刺身用で柵(さく)
    150〜200g
  • かいわれ大根
    1パック(約40g)
  • オクラ
    5本
  • みょうが
    2本
  • トマト
    1/2個
  • 赤玉ねぎ
    1/4個
  • 【A】レモン(輪切り)
    1/2個分(絞る)
  • 【A】にんにく(すりおろし)
    小さじ1/2
  • 【A】しょうが(すりおろし)
    小さじ1/4
  • 【A】ごま油
    大さじ1

手順

  • 1

    カツオは刺身用に切る。 かいわれ大根は根元を切り落とし、半分に切る。 赤玉ねぎは薄切りにし、みょうがは千切りにする。 かいわれ大根、赤玉ねぎ、みょうがをボウルに合わせて水でもみ洗いして水気を切る。 オクラはがくを切り落とし、1cm幅に切る。 トマトは1cm幅の角切りにする。

    カツオは刺身用に切る。 かいわれ大根は根元を切り落とし、半分に切る。 赤玉ねぎは薄切りにし、みょうがは千切りにする。 かいわれ大根、赤玉ねぎ、みょうがをボウルに合わせて水でもみ洗いして水気を切る。 オクラはがくを切り落とし、1cm幅に切る。 トマトは1cm幅の角切りにする。
  • 2

    オクラを耐熱皿に入れ、ラップをかけ、電子レンジ(600W)で50秒前後加熱し、トマトと合わせる。

  • 3

    2のボウルにめんつゆ(2倍濃縮)、【A】を入れ、混ぜ合わせる。

    2のボウルにめんつゆ(2倍濃縮)、【A】を入れ、混ぜ合わせる。
  • 4

    器に野菜、カツオ、しぼったレモンをバランスよく盛り付ける。3をかけ、白ごま(分量外:適量)をふる。

    器に野菜、カツオ、しぼったレモンをバランスよく盛り付ける。3をかけ、白ごま(分量外:適量)をふる。

使用している商品

めんつゆ

めんつゆ

かつお節からこだわり、特長の違うかつお節をブレンドし使用しています。削りたてのかつお節から取った一番だしに独自の「熟成かえし」を合わせ、より高いだし感とまろやかな味わいに仕上げた2倍濃縮のつゆです。

2つのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?
おうちでも作りやすいレシピなので、ぜひ皆さんも献立の参考にしてみてくださいね♪
旬の食材や不足しがちな栄養をうまく取り入れて、おいしく健康的な食生活を送りましょう◎

料理家さん情報

高橋善郎
高橋善郎
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

シェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE