会員登録でお得な情報♪

【高橋善郎さん考案】野菜もしっかり摂れる!ごちそうレシピをご紹介♪

【高橋善郎さん考案】野菜もしっかり摂れる!ごちそうレシピをご紹介♪
【高橋善郎さん考案】野菜もしっかり摂れる!ごちそうレシピをご紹介♪
2020.03.13

今月も、料理家・高橋善郎さん考案の最新レシピをご紹介!
時短レシピからごちそうレシピまで、和食をはじめ幅広いジャンルを得意とする高橋さんが生み出したレシピを幅広くご紹介します♪

【レンジ調理OK】真鯛と新玉ねぎのレモン蒸し

電子レンジで作れるアクアパッツア風のレモン蒸し♪
白だしにバターのコクと白ワインの香りが重なって、
簡単なのにごちそう感のある仕上がりと味わいに!

真鯛の代わりにサーモンやタラ、他の具材もきのこやアスパラなど、
季節によって旬の食材を入れても美味しくいただけます★

【レンジ調理OK】真鯛と新玉ねぎのレモン蒸し
所要時間25

材料(2人分)

  • 割烹白だし
    大さじ3
  • 真鯛(切身)
    2切
  • 新玉ねぎ
    中1個
  • トマト
    1個
  • キャベツ
    100g
  • レモン
    1/2個
  • 粗挽き黒こしょう
    適量
  • 【A】バター(有塩) 
    20g
  • 【A】白ワイン
    大さじ3

手順

  • 1

    新玉ねぎは5mm幅の輪切りにし、レモンは2〜3mm幅の輪切りにする。トマトは5mm前後の輪切りにし、キャベツはざく切りにする。バター(有塩)は電子レンジ(600W)で10〜20秒ほど加熱する。

    新玉ねぎは5mm幅の輪切りにし、レモンは2〜3mm幅の輪切りにする。トマトは5mm前後の輪切りにし、キャベツはざく切りにする。バター(有塩)は電子レンジ(600W)で10〜20秒ほど加熱する。
  • 2

    耐熱皿に割烹白だし、【A】を入れ、輪切りにしたレモンをしぼり、混ぜ合わせる。

    耐熱皿に割烹白だし、【A】を入れ、輪切りにしたレモンをしぼり、混ぜ合わせる。
  • 3

    キャベツ、新玉ねぎ、絞ったレモン、トマト、真鯛をバランスよく盛り付ける。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで6〜8分ほど加熱する。粗挽き黒こしょうをかけ、オリーブオイル(分量外:少々)をかける。

    キャベツ、新玉ねぎ、絞ったレモン、トマト、真鯛をバランスよく盛り付ける。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで6〜8分ほど加熱する。粗挽き黒こしょうをかけ、オリーブオイル(分量外:少々)をかける。

使用している商品

割烹白だし

割烹白だし

鰹一番だしの上品な香りとうま味をきかせた、うす色仕立ての和風液体調味料です。薄めてお料理に使うだけで、食材の持ち味と色を引き立てて、本格割烹の味わいを簡単・手軽に味わえます。

ミートポテトグラタン

ヘルシーでボリューム満点なポテトグラタンは、野菜もたっぷり!
お塩ひかえめめんつゆを使って減塩しつつ、旨みが効いた仕上がりに★

牛肉ではなく鶏ひき肉を使っているのもポイントで、
鶏肉に含まれるアミノ酸がバランスよく摂れる、身体に嬉しいレシピとなっています^^

パセリの代わりにフレッシュハーブを使うのもオススメですよ!

ミートポテトグラタン
所要時間40

材料(2人分)

  • お塩ひかえめめんつゆ
    大さじ3
  • 鶏ももひき肉
    200g
  • じゃがいも
    中2個 約300g
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • セロリ
    1/2本 80g
  • 牛乳
    100ml
  • オリーブオイル
    適量
  • こしょう
    適量
  • パン粉
    適量
  • 【A】トマト缶(カット)
    200g
  • 【A】薄力粉
    大さじ2
  • 【A】ドライパセリ
    小さじ1
  • 【A】にんにく
    小さじ1

手順

  • 1

    じゃがいもは皮をむき芽を取り除き、小さめの乱切りにする。玉ねぎ、セロリは粗みじん切りに、にんにくはみじん切りにする。

    じゃがいもは皮をむき芽を取り除き、小さめの乱切りにする。玉ねぎ、セロリは粗みじん切りに、にんにくはみじん切りにする。
  • 2

    《マッシュポテトを作る①》 温めたフライパンにオリーブオイルをひき、じゃがいもを入れ、中火前後で全体に焼き色がつくまで炒める。

    《マッシュポテトを作る①》 温めたフライパンにオリーブオイルをひき、じゃがいもを入れ、中火前後で全体に焼き色がつくまで炒める。
  • 3

    《マッシュポテトを作る②》 お塩ひかえめめんつゆ大さじ3、牛乳、こしょうを入れ、ひと煮立ちさせ、弱火で10分ほど煮込む。ミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、攪拌する。

    《マッシュポテトを作る②》 お塩ひかえめめんつゆ大さじ3、牛乳、こしょうを入れ、ひと煮立ちさせ、弱火で10分ほど煮込む。ミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、攪拌する。
  • 4

    《ミートソースを作る①》 温めたフライパンにオリーブオイルをひき、鶏ももひき肉を入れ、中火前後で肉の色が変わるまで炒める。玉ねぎ、セロリを加え、さらに5分ほど炒める。

    《ミートソースを作る①》 温めたフライパンにオリーブオイルをひき、鶏ももひき肉を入れ、中火前後で肉の色が変わるまで炒める。玉ねぎ、セロリを加え、さらに5分ほど炒める。
  • 5

    《ミートソースを作る②》 お塩ひかえめめんつゆ大さじ3、【A】を加え、混ぜ合わせる。弱火で5分ほど煮たら火を止める。

    《ミートソースを作る②》 お塩ひかえめめんつゆ大さじ3、【A】を加え、混ぜ合わせる。弱火で5分ほど煮たら火を止める。
  • 6

    《焼く》 耐熱皿にミートソース、マッシュポテトをのせて平らにならす。パン粉をちらし、オーブントースターで10〜15分ほど表面に焼き色がつくまで加熱する。

    《焼く》 耐熱皿にミートソース、マッシュポテトをのせて平らにならす。パン粉をちらし、オーブントースターで10〜15分ほど表面に焼き色がつくまで加熱する。

使用している商品

お塩ひかえめめんつゆ

お塩ひかえめめんつゆ

鰹節の香りとうま味をしっかり効かせた、塩分30%カット(※)の減塩つゆ。 ※日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年めんつゆ二倍濃厚比

2つのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?
おうちでも作りやすいレシピなので、ぜひ皆さんも献立の参考にしてみてくださいね♪
旬の食材や不足しがちな栄養をうまく取り入れて、おいしく健康的な食生活を送りましょう◎

料理家さん情報

高橋善郎
高橋善郎
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

シェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE