会員登録でお得な情報♪

【高橋善郎さん考案】秋の味覚先取り!白だし活用レシピをご紹介♪

【高橋善郎さん考案】秋の味覚先取り!白だし活用レシピをご紹介♪
【高橋善郎さん考案】秋の味覚先取り!白だし活用レシピをご紹介♪
2019.09.13

今月も、料理家・高橋善郎さん考案の最新レシピをヤマキ社員がご紹介!
時短レシピからごちそうレシピまで、和食をはじめ幅広いジャンルを得意とする高橋さんが生み出したレシピを幅広くご紹介します♪

さつまいもとベーコンの塩バタ炊き込み

バターのこっくりとした濃厚な味と胡椒がきいた、具だくさんの炊き込みご飯(#^^#)
さつまいものホッとする優しい甘さに、ベーコンの塩気がぴったりマッチ◎
おかずがあまり用意できない日でも、こんな炊き込みご飯が食卓に並んでいれば、それだけで豪華に見えちゃうかも!?

さつまいもとベーコンの塩バタ炊き込み
所要時間60

材料(4人分)

  • 割烹白だし
    100ml
  • 260ml
  • 2合分
  • さつまいも
    150g
  • えのき
    1/2袋(100g)
  • にんじん
    60g
  • ベーコン
    40g
  • グリーンピース(水煮)
    20g
  • バター(有塩)
    30g
  • 粗挽き黒こしょう
    適量
  • バター(有塩)
    適量

手順

  • 1

    研いだ米は20〜30分浸水させ、水気を切る。

    研いだ米は20〜30分浸水させ、水気を切る。
  • 2

    さつまいもはたわしなどで表面の汚れを落とし、皮付きのまま1cm幅の角切りにする。えのきは石づきを切り落とし、1cm幅の角切りにする。ベーコンは1cm幅に切り、にんじんは皮をむき、5mm幅の角切りにする。グリーンピースは水気を切る。

    さつまいもはたわしなどで表面の汚れを落とし、皮付きのまま1cm幅の角切りにする。えのきは石づきを切り落とし、1cm幅の角切りにする。ベーコンは1cm幅に切り、にんじんは皮をむき、5mm幅の角切りにする。グリーンピースは水気を切る。
  • 3

    温めたフライパンにバターをしき、さつまいも、えのき、ベーコン、にんじんを入れる。中火前後で3〜4分炒めたら火を止め、グリーンピースを加えて粗熱をとる。

    温めたフライパンにバターをしき、さつまいも、えのき、ベーコン、にんじんを入れる。中火前後で3〜4分炒めたら火を止め、グリーンピースを加えて粗熱をとる。
  • 4

    炊飯器に割烹白だし、水、3を半量入れて炊く。

    炊飯器に割烹白だし、水、3を半量入れて炊く。
  • 5

    炊きあがったら残りの3を加え、混ぜ合わせる。器に盛り付け、お好みでバター(有塩)をのせ、粗挽き黒こしょうをふる。

    炊きあがったら残りの3を加え、混ぜ合わせる。器に盛り付け、お好みでバター(有塩)をのせ、粗挽き黒こしょうをふる。

使用している商品

割烹白だし

割烹白だし

鰹一番だしの上品な香りとうま味をきかせた、うす色仕立ての和風液体調味料です。薄めてお料理に使うだけで、食材の持ち味と色を引き立てて、本格割烹の味わいを簡単・手軽に味わえます。

きのこ・ハム・油揚げの薬味ごまサラダ

秋の味覚の代表格、きのこを2種類使ったサラダです。
ごまとおだしの風味が香り、食欲をそそる一品ですが、メインのきのこは低カロリーなのでたくさん食べても安心です♪
おかずにはもちろん、お酒のおつまみにも合いそうですね◎

きのこ・ハム・油揚げの薬味ごまサラダ
所要時間20

材料(2人分)

  • 割烹白だし
    大さじ3
  • しめじ
    1袋(120g)
  • しいたけ
    4本
  • 油揚げ
    2枚
  • ハム
    5枚
  • みょうが
    3本
  • かいわれ大根
    1パック(50g)
  • 【A】ごま油
    大さじ2
  • 【A】酢
    大さじ2
  • 【A】白すりごま
    大さじ2
  • 【A】粗挽き黒こしょう
    小さじ1
  • 【A】にんにく(すりおろし)
    小さじ1/2
  • ごま油
    小さじ2

手順

  • 1

    しめじは石づきを切り落としてほぐす。しいたけは軸を切り落とし5mm幅に切る。ハムは5mm幅に切り、油揚げは1cm幅の短冊切りにする。みょうがは千切りにする。

    しめじは石づきを切り落としてほぐす。しいたけは軸を切り落とし5mm幅に切る。ハムは5mm幅に切り、油揚げは1cm幅の短冊切りにする。みょうがは千切りにする。
  • 2

    温めたフライパンにごま油をしき、油揚げ、しめじ、しいたけを入れて中火〜強火で2〜3分炒める。別皿に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

    温めたフライパンにごま油をしき、油揚げ、しめじ、しいたけを入れて中火〜強火で2〜3分炒める。別皿に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  • 3

    大きめのボウルに割烹白だし、【A】を入れて混ぜ合わせる。

    大きめのボウルに割烹白だし、【A】を入れて混ぜ合わせる。
  • 4

    3に2、ハム、みょうが、かいわれ大根を加え、和えたら器に盛り付ける。

    3に2、ハム、みょうが、かいわれ大根を加え、和えたら器に盛り付ける。

使用している商品

割烹白だし

割烹白だし

鰹一番だしの上品な香りとうま味をきかせた、うす色仕立ての和風液体調味料です。薄めてお料理に使うだけで、食材の持ち味と色を引き立てて、本格割烹の味わいを簡単・手軽に味わえます。

2つのレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?
おうちでも作りやすいレシピなので、ぜひ皆さんも献立の参考にしてみてくださいね♪
旬の食材や不足しがちな栄養をうまく取り入れて、おいしく健康的な食生活を送りましょう◎

料理家さん情報

高橋善郎
高橋善郎
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

シェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE