会員登録でお得な情報♪

2018.06.29 ピックアップ情報
旬の野菜でつくる カンタン♪おつまみレシピ
旬の野菜でつくる カンタン♪おつまみレシピ
旬の野菜でつくる カンタン♪おつまみレシピ

はじめまして。今月からピックアップ情報を担当させて頂くことになった和泉静香(いずみしずか)です。まわりから“おしず”と呼ばれているので、みなさんにもぜひ“おしず”と呼んで頂けたら嬉しいです*よろしくお願いします(*^_^*)

食や料理をすること、そして食事の時間そのものが本当に大好きなので
このページを担当することが出来てとっても嬉しいです。
ヤマキおすすめレシピや、旬の食材、台所まわりのことや【鰹節屋だし屋ヤマキ】ならではの情報など、色々なことをお話ししていきたいと思います。

突然ですが皆さんはお酒はお好きですか?
私にとって食事と一緒にお酒を嗜む時間が至福のとき♪なので、自宅で料理するのは「おつまみ系メニュー」が多めです。今回は自己紹介ついでに、“おしず”の最近の晩酌メニューをご紹介いたします。

最近、友人からアスパラガスとモロヘイヤをおすそ分けして頂いたので、その2つの食材で色々と試してみました。

アスパラの焼きびたし

アスパラの焼きびたし

http://www.yamaki.co.jp/recipe/%E3%82%A2%E3%…

家にオーブンがないので、アスパラはフライパンで素焼きしました。
また“おいしいレシピ”ではバットに入れて漬けているのですが、大きめのバットを持っていないので(一人暮らしなので、必要最低限&色々と工夫して暮らしています(>_
「漬け系メニュー」は、いつもこんな感じでフリーザーバックを使って漬けています。

フリーザーバックを使って漬けています

浅漬けやお肉の下味をつけるときなどもフリーザーバックを活用しています♪
場所も取らないですし、便利ですよ(^u^)
アスパラを食べ終わった後、漬け汁にきゅうりとキャベツを入れて浅漬けにも活用しました。

漬け汁にきゅうりとキャベツを入れて浅漬けに

アスパラの豚肉巻(※おしずオリジナルメニュー)

かまをとり、下ゆでしたアスパラに豚バラスライスを巻き、熱して油をひいたフライパンで焼きます。軽く焼き色がついたタイミングで「ヤマキめんつゆ」を適量ふりかけて焼くだけの簡単メニューです。
めんつゆを使うと1本で味が決まるから、色々な調味料を混ぜなくていいので時短にもなりますよね◎

晩酌にも、夕飯のおかずにも、残ったらお弁当にも入れられる便利なメニューです(*^_^*)
(大人の方は「七味唐辛子」をふりかけてアレンジを楽しむのもおすすめ◎)

アスパラの豚肉巻

モロヘイヤときゅうりの白だしあえ(※おしずオリジナルメニュー)

こちらもとーっても!簡単です。1分程度茹でて冷水に浸し、水を切ってみじん切りにしたモロヘイヤと塩もみしたきゅうりに割烹白だし・ごま油・ごまを適量加え、和えて鰹節をふりかけるだけ。
ビールやハイボールにぴったりです!

このお皿はヤマキの本社がある「愛媛県」の特産品の“砥部焼”です。
本社に出張に行ったときに購入したお気に入りです(๑>◡

モロヘイヤときゅうりの白だしあえ

「モロヘイヤときゅうりの白だしあえ」に納豆をプラスして冷奴にのせてもおいしかったです♪
納豆をプラスすると満足度もぐんとアップしますよね!そうめんやそば、冷製パスタにもあいそうです。おつまみはもちろん、お子さんには麺類とあわせて。いろいろな使い分けもできますよ*

納豆をプラスして冷奴にのせて

モロヘイヤは2束!も頂いたので色々試しましたが
モツァレラチーズとめんつゆ・ごま油と和えてかつお節をまぶしたおつまみもとっても美味しかったです。ネバネバ食材とチーズの組み合わせは初めてでしたが、意外(?)にも相性がよく、ワインがすすみました♪

モツァレラチーズとめんつゆ・ごま油と和えてかつお節

今回のメニューに使ったかつお節はすべて“氷温熟成使い切りパック 1.5g×15p”です。

氷温熟成使い切りパック 1.5g×15p

「氷温熟成法」とは0℃以下の鰹が凍る直前までの温度帯(氷温帯)で、鰹の鮮度を保ちながらよりおいしいかつお節に仕上げる製法のことを言います。かつお節のおいしさの目安、「イノシン酸」がヤマキのかつお削りぶし商品の中で一番多く含まれているんですよ!

▼「削り方」や「味わい」が色々たのしめるヤマキの「かつお節」について

http://www.yamaki.co.jp/kezuribushi/

かつお節の小分けタイプは好きな時に開封できる&毎回使い切れるので便利ですよね!

私は会社のデスクにも「かつお節」を常備していて、持参したお弁当やコンビニで買ってきたおかずやサラダ等にふりかけています♪そう、かつお節って実はお家で楽しむだけではもったいないんです!食卓に常備したり、家族のお弁当と一緒に包んで好きなタイミングでふりかける、そんな使い方もおすすめです*

シェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
次回更新予定は2022年10月14日♪