料理家さんおすすめレシピ

料理家さんおすすめレシピ

サラダチキンで作る速攻「鶏ねぎ丼」

2019-04-26

YOSHIRO

YOSHIRO

 
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

-----続きを見る-----


祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、独立。
素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意としている。

日本一魚がおろせる料理教室/和食専門料理教室
「Family」主宰。
和食の基本である、だしの取り方、だしを使い素材の味を活かした料理作成、魚のさばき方等を中心にレクチャーしている。
(1人分)

氷温熟成使い切りパック
2パック(3g)
温かいごはん
茶碗1杯分
サラダチキン
1枚 (100〜120g)
小ねぎ
10g
卵黄
1個分
刻みのり
適量
白ごま
適量
【A】ポン酢
大さじ2
【A】マヨネーズ
大さじ1
【A】ごま油
小さじ1
【A】にんにく(すりおろし)
小さじ1/4


  • 1
    サラダチキンに熱湯をかけ1分ほど置き、水で洗い流してキッチンペーパーで水分をふく。手で食べやすい大きさにちぎる。小ねぎは小口切りにし、水に5分ほど浸して水気を切る。
    手順1
  • 2
    ボウルにかつおぶし、【A】を入れ、混ぜ合わせる。サラダチキンを加えて和える。
    手順2
  • 3
    ごはんを器に盛り付け、刻みのりをしく。周りに2を盛り付け、中央に小ねぎ、卵黄をのせ、白ごまをちらす。
  • 4
    2を加え、フライパンをときどきゆすりながらとろみがつくまで煮絡める。レタス、ミニトマト(共に分量外:適量)と一緒に器に盛り付ける。

料理家さんおすすめレシピ