料理家さんおすすめレシピ

料理家さんおすすめレシピ

鶏むね肉とキャベツの割烹白だしさっと煮

2018-06-25

YOSHIRO

YOSHIRO

 
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

-----続きを見る-----


祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、独立。
素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意としている。

日本一魚がおろせる料理教室/和食専門料理教室
「Family」主宰。
和食の基本である、だしの取り方、だしを使い素材の味を活かした料理作成、魚のさばき方等を中心にレクチャーしている。
(2人分)

割烹白だし
50ml
鶏むね肉
1枚(250g)
キャベツ
1/4個(200g)
ミニトマト
8個
片栗粉
小さじ1
A 水
350ml
A カレー粉
小さじ1/2
A にんにく(粗くつぶす)
2片分


  • 1
    鶏むね肉は皮付きのままふんわりとラップで包み、めんぼうなどでかるくたたく。ラップを外し、繊維を断ち切るように1cm幅のそぎ切りにし、片栗粉を全体にまぶす。キャベツは約5cm幅のざく切りにする。
  • 2
    フライパンに割烹白だし、【A】を入れ、ひと煮立ちさせる。1を加え、弱火〜中火で5分ほど煮る。へたを取ったミニトマトを加えさらに1〜2分煮る。
  • 3
    器に2を盛り付け、粉チーズ(分量外:適量)をふる。

料理家さんおすすめレシピ