料理家さんおすすめレシピ

料理家さんおすすめレシピ

豚肉とキャベツのうま塩レモン鍋

2018-03-29

高橋善郎

高橋善郎

 
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

-----続きを見る-----


祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、独立。
素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意としている。

日本一魚がおろせる料理教室/和食専門料理教室
「Family」主宰。
和食の基本である、だしの取り方、だしを使い素材の味を活かした料理作成、魚のさばき方等を中心にレクチャーしている。
(2人分)

割烹白だし
80ml
キャベツ
1/4個(200g)
豚バラ薄切り肉
150g
しめじ
1袋(100g)
水菜
30〜40g
レモン(あれば国産)
1/2個
ミニトマト
8個
A 水
500ml
A オリーブオイル
大さじ2
A にんにく(すりおろし)
小さじ1/2
A こしょう
少々
オリーブの実(あれば)
適量


  • 1
    キャベツはざく切りにし、豚バラ肉、水菜は約5cm幅にカットする。しめじは石づきをカットし軽くほぐす。レモンは輪切りにし種を取り、ミニトマトはへたをとる。
    手順1
  • 2
    鍋に白だし、豚肉、Aを入れ、豚肉をほぐしながらひと煮立ちさせ、アクをとる。
    手順2
  • 3
    キャベツ、しめじ、レモンを加え、フタをして中火前後で3〜5分煮る。
    手順3
  • 4
    ミニトマトを加え、温まったら火を止める。水菜を中央に盛り付け、あれば輪切りにしたオリーブの実をちらす。
    手順4

料理のポイント
  • ポイント1

    レモンを入れる際は軽くしぼってから皮ごと入れていただくと香りがさらに出ます。(国産でない場合は果汁だけでもOK)

  • ポイント2

    水菜はすぐにしんなりするので、食べる直線にのせていただくのがオススメです。(一度にのせてもいいですし具材が少なくなったら適宜たしていただいてもOK)

料理家さんおすすめレシピ