料理家さんおすすめレシピ

料理家さんおすすめレシピ

豚のしょうが焼き 春野菜のグリル添え

2017-04-27

高橋善郎

高橋善郎

 
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

-----続きを見る-----


祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、独立。
素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意としている。

日本一魚がおろせる料理教室/和食専門料理教室
「Family」主宰。
和食の基本である、だしの取り方、だしを使い素材の味を活かした料理作成、魚のさばき方等を中心にレクチャーしている。
(2人分)

めんつゆ
80ml
豚肉(切り落とし)
150g
筍(水煮)
1個
新玉ねぎ
小2個
かぶ
小2個
ベビーリーフ
適量
にんじん
小1/2本
薄力粉
大さじ2
サラダ油
小さじ2
しょうが(すりおろし)
小さじ2
粗挽き黒こしょう/白ごま/オリーブオイル/塩
各少々


  • 1
    新玉ねぎ、かぶ、筍は6〜8等分のくし切りにし、にんじんは1cm幅に皮をむく。
    手順1
  • 2
    めんつゆ、しょうがを混ぜ合わせる。
    手順2
  • 3
    豚肉に薄力粉をまぶし、余分な粉をはたき落とす。
    手順3
  • 4
    温めたフライパンにサラダ油(分量外:少々)をひき、筍、かぶを入れる。塩をふり、強火で全体にしっかり焼き目がつくまで加熱し、器に盛り付ける。(フライパンをキッチンペーパーできれいにする)
    手順4
  • 5
    温めたフライパンにサラダ油をひき、3を入れる。中火〜強火で肉の色が半分ほど変わったら玉ねぎを加え、手早く炒める。
    手順5
  • 6
    余分な油をキッチンペーパーでふきとり、2を加える。たれにとろみが出るまで加熱し、にんじんの上に焼いた肉を盛り付ける。 ベビーリーフをちらし、粗挽き黒こしょうを、白ごまをふり、野菜にオリーブオイルを回しかける。
    手順6

料理のポイント
  • ポイント1

    新玉ねぎがなければ普通の玉ねぎで代用してください。

  • ポイント2

    しょうが焼きの見た目をよりきれいに仕上げるには生しょうがをしぼった搾り汁を小さじ2分入れてください。

料理家さんおすすめレシピ