料理家さんおすすめレシピ

料理家さんおすすめレシピ

菜の花ちゃんぷる

2018-03-01

高橋善郎

高橋善郎

 
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

-----続きを見る-----


祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、独立。
素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意としている。

日本一魚がおろせる料理教室/和食専門料理教室
「Family」主宰。
和食の基本である、だしの取り方、だしを使い素材の味を活かした料理作成、魚のさばき方等を中心にレクチャーしている。
(2人分)

菜の花
100g
豚肉
150g
豆腐
300g
玉ねぎ
1/2個
溶き卵
3個分
割烹白だし
大さじ2
氷温熟成かつおマイルド削り
適量
粗挽き黒こしょう
適量
A サラダ油
小さじ2
A ごま油
小さじ2


  • 1
    水切りした豆腐をキッチンペーパーで二重に巻く。耐熱皿に入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで役4分加熱する。キッチンペーパーをはずし、きれいな布巾などで豆腐を包み、ぎゅっとしぼる。(豆腐の水分が少なくなるまでこの作業を繰り返し、粗くほぐす。)
    手順1
  • 2
    豚肉全体に塩(分量外:少々)をふる。菜の花は半分の長さに切り、玉ねぎは5〜8mm幅にカットする。 フライパンにAを入れ温める。豚肉を入れ、中火で半分以上色が変わるまで炒める。
    手順2
  • 3
    菜の花、豆腐、玉ねぎ、粗挽き黒こしょうを加え、中火〜強火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。強火にし、割烹白だし、溶き卵を加え、手早く全体を混ぜ合わせたら、器に盛り付け、かつお節をかける。
    手順3

料理のポイント
  • ポイント1

    豚肉はバラ薄切り肉や小間切れ肉などお好みのものを使用してください。

  • ポイント2

    全量ごま油にしてしまうと香りが立ちすぎてしまうのでサラダ油と半量ずつにしています。

  • ポイント3

    かつおぶしをかけるとうまみや塩味も加わりますので、最後に適量かけてからお召し上がりください。

料理家さんおすすめレシピ