料理家さんおすすめレシピ

料理家さんおすすめレシピ

和えて焼くだけ!里芋と明太子のチキングラタン

2017-11-30

高橋善郎

高橋善郎

 
1988年7月14日 神奈川県川崎市出身。

和食料理人の父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。
専修大学法学部卒業後、大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら、本格的に料理の勉強を始め、調理師免許、きき酒師、ソムリエ、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を取得。
日本酒ソムリエの上位資格である、日本酒学講師においては史上最年少で合格。

-----続きを見る-----


祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、独立。
素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意としている。

日本一魚がおろせる料理教室/和食専門料理教室
「Family」主宰。
和食の基本である、だしの取り方、だしを使い素材の味を活かした料理作成、魚のさばき方等を中心にレクチャーしている。
(2人分)

氷温熟成使い切りかつおパック
1.5g×2袋
里芋
6〜8個(約350g)
明太子
1腹(正味40g)
サラダチキン(プレーン)
1枚(約120g)
ブロッコリー
80g
マヨネーズ
80g
ピザ用チーズ
60g


  • 1
    明太子は皮に切り込みを入れ中身をこそげ取る。サラダチキンは食べやすい大きさにさき、ブロッコリーの茎の固い部分は切り落とし小房に分ける。
    手順1
  • 2
    里芋は包丁で厚めに皮をむき、縦半分にカットする(色が変わりやすいのでむいたら酢水に浸す)。大きめの耐熱ボールに入れ、600Wの電子レンジで3〜4分加熱し、キッチンペーパーで余分な水分をふきとる。
    手順2
  • 3
    2にかつお節を1袋分、明太子、サラダチキン、ブロッコリー、マヨネーズを加え、さっくり和える。
    手順3
  • 4
    グラタン皿に盛り付け、ピザ用チーズをしく。オーブントースターで10分ほど表面に焼き目がつくまで加熱する。かつお節を1袋分をかけ、パセリ(分量外:少々)をちらす。
    手順4
  • 5
    お弁当に入れる際は、かつお節と和えることでうまみもアップして、汁もれも防止しやすくなります。
    手順5

料理のポイント
  • ポイント1

    里芋は色が変わりやすいのでむいている途中も酢水に浸しておくと色止め&ぬめりも取れやすくなります。

  • ポイント2

    ピザ用チーズの量は器の大きさによって微調整してください。(ふちの部分までチーズをしきつめると焼いた時にきれいに仕上がりやすくなります。)

料理家さんおすすめレシピ